プロフィール

はじめまして。管理人のさくちゃんと申します。

 

この度は、私のブログにご訪問いただきありがとうございます。

 

僕は、現在サラリーマンをしながら、株(スイングトレード・IPO・立会外分売)・FX・仮想通貨取引をしております。

 

他にもなんかお金になりそうなことにはすぐ反応します。(`・∀・´)エッヘン!!

 

 

私のこれまでのお金を稼ぐことにかかわることで、歩んできた道のりについて紹介していきたいと思います。

 

お時間のある時にでも読んでみてください。

 

 

私がどんな人間かも知ってもらえたらうれしいです。

ゲーム大好き小学生時代

僕は1985年生まれので、小学校の時と言えば、ファミコン・スーパーファミコン・ゲームボーイなどゲームの全盛期でした。

 

そのこともあって、小学校の時はスポーツも好きでしたが、かなりゲーム好きでもありました。

 

ゲーム>スポーツ>勉強

 

 

特に好きだったのがロックマンシリーズ、カービーボール、ゴエモンシリーズですね。

 

 

兄とよく勝負していましたし、ロックマンみたいな1人用のゲームなんかは常に取り合いでした。

 

 

友達の家でも、ハイパーオリンピックとかやってました。特に射撃が面白かったなー。

 

 

 

 

比較的、親はゲームをよく買ってくれ、1日1時間はゲームしていたと思います。(1日1時間と決められていたので)

 

 

 

勉強やスポーツは人並み以上にできていたほうで、リレーとかでも常にアンカーだったかな?

 

 

 

小学生にしてたぶん僕の最大の栄光時代です。

父の競馬予想を一緒にしていた中学時代

 

中学校に入ってからは、父が休みの日になると競馬をよくしていたことを受けて一緒に新聞を見るようになりました。

 

当時は単勝、複勝、馬連しかなく予想するのがとても楽しかったです。

 

 

自分の予想が当たった時や、父が当たった時は

 

「コンビニで何か今日は買ったろ」

 

 

というのがとてもうれしかったのを覚えています。

 

 

 

たぶんここで、私は投資?ギャンブル?は見返りがあって面白いと覚えてしまったんだと思います。

 

 

初めて当たった時の興奮は今でも覚えています。騎手は、天才「武豊」だったな。

 

 

馬の名前までは憶えていませんが。

 

 

競馬新聞で、複勝連続当選企画なんてものをやっており、10万円スタートぐらいで、当たったら次回全額BETするという企画で、何回当たるんやって興味津々に見ていました。

 

 

結局7回ぐらい連続で当たってたような気がします。

 

たぶん。

麻雀でボコボコ高校時代

高校時代は、野球部に入っていたのですが、野球部仲間と麻雀にハマりました。

 

実力はというと

さっぱりダメです。

負けてばかりで全然面白くなかったのですが、

 

 

次こそは次こそはと何度も友達に挑み続けては負けていました。

 

 

なんで負けるのかとかさっぱり理解できていませんでした。

 

今思うと、

 

投資において一番やってはいけないパターンですよね、これ。

 

 

株でいうナンピンか。初心者がやってはいけない一番危険なやつですね。

 

 

ちなみに、高校生のころの勉強はというと、あまり勉強しなくても人並み以上にできていたと自分では思います。

 

 

やる気があればいい大学も狙えたのですが、センター試験でそこそこの成績をとって、満足してしまい普通の大学へ進学することにしました。

 

スロットざんまいで借金苦に陥いり、どん底から大復活の大学時代

大学生になり、大学近くに住んでいたこともあり、暇なときは大学周辺にたくさんあるゲームセンターでゲームをしていました。

 

 

1ゲーム50円でかなりの時間過ごせることなどを理由に暇やったら行ってました。

 

 

ゲームセンターで覚えたのは、ゲームセンターには絶対あるスロットのメダルゲーム

 

 

僕のスロット生活のスタートはゲームセンターでした。

 

 

そこから、大当たりが面白くなり、お金を握りしめて、パチンコ屋へ行くようにもなり、始めたころは順調に勝っていましたが、途中から当然のように負けてばかり。

 

 

長いスロット人生のスタートが、18歳の時だったと思います。

 

 

デビューは、モンスター機種の初代【北斗の拳】です。

 

 

当然勉強もせずにイベント中心に攻めていたので、負けてばかりでした。

 

 

 

途中からは激熱イベントがあるからと言って、友達から借金してまでスロットを打ちに言っていました。

 

 

そんなことを繰り返し、当時、40万円ぐらいMAXで借金していた時がありました。

 

 

 

 

 

学生では到底返せないような額で呆然としていました。

 

 

どうにかお金を作らないとヤバイ!!

 

となり、ここで普通はバイトを考えますが、

 

 

僕は違います。

 

 

 

スロットの借金はスロットで

 

 

かなり危険な考えです

 

勝たなければヤバイと追い込まれれば、人間変わります。

 

 

追い込まれた人間は強いというやつか、追い込まれなければやらないというのかわかりませんが・・・

勝てるようになるのは突然でした。

 

ある日、パチスロ777の「ガリぞう」さんがサミー機種のガックンについて書いていたのを見てから変わりました。

 

今でこそ「ガックンチェック」って誰でも知ってる方法ですが、昔はそんな情報は出回ってなく画期的でした。

 

それと今でもずっと好きなのですが、立ち回りはパチスロ7の「梅屋シン」さんのPAZZLEを読んで勉強して、すぐ勝てるようになりました。

 

 

パチスロやっている人は、梅屋シンさんを参考にしてください。

 

 

シビアな立ち回りや考察は、昔からめちゃくちゃ勉強になります。考え方等が何をやってもうまくいきそうな感じをしています。

 

 

当時、立ち回り方法等を細かくマンガにしてくれていて本当に感謝しています。

この人たちの攻略法を実践できる店等を探しまくって、研究しだすと本当に勝てるようになるのはすぐでした。1週間もかからずです。

 

 

大学に行きながら、月に100万円以上勝つなど、大学後半はかなり儲かっていましたね。

 

 

勝ち方があるなんて、不公平だぜ

 

 

この時思ったのが、

 

プロが存在する世界は、世間的には負けると言われていても、なにかしら勝つ方法が存在する】

 

と思うようになりました。今も変わらずこれは強く思っています。そりゃそうです、それでごはん食べてるってことは当然極めれば、安定して勝てるようできるのは当たり前です。

 

スロットでこの考え方に至ったのは、かなりプラスでした。

 

就職し、すぐに株を始める

もともとスロットで稼いでいたこともあり、お金を動かす事が好きな性格であったので就職してすぐ株を始めました。

 

 

株もスロット同様勝ち方があって、そこさえつかめば簡単に勝てるんだろーみたいな安易な考えで始めました。

 

 

勉強せずに現物取引だけしていました。

 

 

 

勉強せずに突っ込みます。

 

 

当然

 

大負け

 

 

 

仕事が忙しすぎて勉強する時間なんてロクにありませんでしたしって言い訳ですが、勉強せずに突っ込むと当然負けます。

 

 

大学生で勉強済みなのにまた繰り返しです。

 

 

自分の会社を買ってみたり、取引先を買ってみたり、当時よく遊びに行っていたラウンドワンを買ってみたりで楽しんでやってましたね。収支で言えば、ちょっとプラスかマイナスかぐらいです。

 

 

 

株は半年ぐらいして辞めたんですが、辞めた理由は、

 

 

 

取引時間

 

株は取引時間が、9時から15時

 

 

めちゃくちゃ忙しい会社でかつ新人だったので覚える事ばかり。取引する時間はもちろん、家に帰ったら0時とか毎日だったので、あまり時間が取れず株は結構きついなーと思いました。

 

 

ちなみに一番初めに開設した証券口座は、

 

 

楽天証券です。

 

私にとってはちょっと思い出深い証券口座です。

 

 

今では、IPOと立会外分売でお世話になっています。

 

 

そんなこんなで、株は半年ほどで辞めましたが、辞めようと思ったのがもう一つ。

 

FXとの出会いでした。

FXで給料をもらってはなくしていた時期

 

FXとは、2008年に出会いました。

 

 

FXは、2007年~2008年に一気に流行りだしたんですが、ある日のニュースで、

 

 

「普通の主婦がFXなどで約4億円の利益を上げ、1億3000万円を脱税した」

 

 

 

FXってなんだ??

 

 

って人が一気に増えて、各FX会社が、「円高の今がチャンス」と、うたいまくって参入者が増えました。

 

 

実際はチャンスなんていつでもあります。

 

 

これにつられて僕も始めました。

 

 

 

FXの良いところは、株と違い時間に縛られないことで、夜中もトレードができるってわたしみたいな忙しいサラリーマンでもたくさん取引できるってことで、

 

 

僕が始めたのは社会人2年目の23歳の時、ちょうどリーマンショックで下落トレンド中に始めました。

 

 

なんとなく100円を切ったんだから円高だと思いロングエントリーで常に勝負していました。

 

 

結果は

 

 

 

給料をもらっては負けての繰り返し(´;ω;`)

 

23歳から3年程続けましたが、仕事をしながら勉強もロクにしない、なんとなくのトレードで200万円ぐらいは無くしたと思います。

 

 

月単位で勝ったことはないです。

 

 

 

給料のほとんどをFXに使っていました。

 

 

恐ろしいゲームです。

1分後に上か下かの勝負!バイナリ―オプションを知る

FXってあかんわーと思っているとバイナリ―オプションというサービスを知りました。

 

利確と損切設定がないため2分の1で勝つ勝負なんだったらいけるだろうと思い始めました。

 

 

実際のところは50%では勝てません

 

当時、バイナリーの研究をしていたブログを参考にトレードをはじめましたが勝ち負けで一喜一憂してしまう勝負ばかりしてしまい、全然ダメでした。

 

 

ここでも30万円前後は溶かし、途中で無理と判断しすぐやめました。

転職し、スロット生活復活

ちょうどこのころ転勤ばかりと忙しすぎるのもあって、転職しました。

 

転職先は、基本的に6時から7時には帰れるので、帰りにパチンコ屋に立ち寄って帰るようになりました。

 

 

スロットは得意中の得意分野で、当時立ち回っていたように、宵越しの天井狙い・ゾーン狙いをして帰っていました。

 

 

当時はスマートフォンも持っている人は少なく、情報が出回っていたわけでもないので、いい台を拾い放題。

 

 

仕事帰りに行くだけで、月30~40万ぐらい勝つ生活で、お金にはだいぶ余裕がありました。

 

 

これが3年ぐらい続いて、ライバルが多くなり時間効率が非常に悪く収支が悪くなってきたこと、うまみが少なくなったことなどを受けて辞めました。

 

スロットのおかげで、

 

 

年間300万~400万円

 

 

の余裕資金が生まる僥倖。

 

 

投資に回せる環境は、普通のサラリーマンの人よりありました。

 

 

最近はもうライバル多すぎて勝てないのがつらいな。簡単に誰でも勝てるのがスロットだったのにな。

 

残念。

 

 

自動売買のシストレに興味を持つ

 

昔から不労所得に興味があり、どうやって不労所得を築くかばかり考えているため、勝手にトレードしてくれる自動売買について興味を持ちました。

 

 

その時、インヴァスト証券のシストレ24のシステムのThirdBrainFXが数か月で100万円以上の利益を上げていて驚異のシステムだと騒がれていました。

 

 

知っている人は知っていますかね?

 

 

それに乗っかるように始めました。

 

が、私が始めた途端

 

 

調子が悪くなる現実

 

 

マイナス

 

 

しかもリスク分散で運用していた他のシステムについてもマイナスで全てマイナス。

 

いい思い出がありません。

 

 

余裕で50万円は無くしました

 

 

当然ですがうまい話は、なかなかない

トラリピ・iサイクルの実践検証を開始

 

今度こそはと始めたのがマネ―スクエアが出している、

 

 

トラリピ

 

長い目で、コツコツ運用していけたらと思って始めました。

 

 

当時は安倍政権になり、ものすごい円高から急激な円安に振れている時で、このままならドル円が130円行くだろうと言われていた時でした。

 

 

様々な検証ブログは、オーストラリアドルかトルコリラを押しており、スワップ金利を考えトルコリラでスタートしました。

 

 

安全運用をしたいと思い100万円で1000通貨運用で始めました。

 

 

今までFXしてきた中で、一番順調でした。

 

 

1年運用して100万円が140万円になりました(´・ω・`)

 

 

 

完全に自動でこれはいいなと喜んでいました。

 

 

 

私は開始当初から、トラリピのスプレッドが広すぎることにすごい不信感があったのですが、それを解消してくれるiサイクルという商品が外為オンラインから出たことによりすぐ乗り換えました。

 

 

そこで、

 

 

何を思ったか、

 

 

iサイクルの運用履歴を見て

 

強気の

 

ドル円の買い10践間隔、3000通貨設定

 

で、運用を開始しました。

 

 

 

 

始めて数週間で

 

チャイナショック勃発

マイナス70万円。

 

 

リスクとりすぎてさすがに笑いました。

 

安全運用のIPOを始める

会社の人に失敗の話ばかりしていると、教えてもらったのが株です。

 

株といっても

 

IPO

 

これは私にはあまり向いていない超安全運用です。笑

 

 

宝くじみたいなもんです。

 

 

しないよりした方が絶対いいので、

 

 

かなりお勧めです

 

 

 

絶対にやってください。

 

 

応募し続けて当たったのが、

 

 

郵政、ゆうちょ銀行、旅工房などなど

 

 

当選しました。

 

 

1年間で計120万円プラス以上なったりと、おいしいです。

 

 

これは運にかなり左右されますので、当然0の人もいると思います。

 

 

立会外分売でコツコツ勝利

 

IPOは当選が少なく、わたしみたいにお金を常に動かしたいって人には、結構イライラがたまり向かない部分もあります。

 

でも、

 

儲かるから絶対やりますが・・・


で、発見したのが

 

 

立会外分売

 

 

立会外分売はIPOと違って超安全ってわけではありませんが、かなり安全な運用の部類に入ります。

 

 

利確、損切ポイントがはっきりしており、機械的にできる部分なので、誰がやってもほとんど同じ結果になるのがいい部分です。

 

 

安全に運用したいって人は、これもおすすめです。

 

立会外分売について知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

 

かなりの勝率で勝てます。

 

 

また当選確率も高いため、面白ですしね。

 

 

IPOのデメリットをカバーしてくれてる感じですね。

 

 

株式投資を研究する

 

最近は、株式投資にかなり力を入れています。

 

株は、銘柄によってトレンドが明確に出ているものを選んで投資できるので面白いなと感じています。

 

今は転職したこともあって比較的夜に銘柄研究して仕込みができるのでかなり面白いです。

 

 

だいたい1週間程度のホールドし売却しています。

 

 

一定基準を決めているのでそれに従っているだけですが。

 

 

ちなみに私が勉強するのに選んだのは、【株は5日で利益を出す!「5日株トレード法」】です。

 

 

この商材はかなり単純で分かりやすいのがいいですね。株の成績も徐々にいい方向に出てきています。収支等もブログで公開していきます。

 

 

初心者の人でも、時短でかなり学べます。

 

 

収支がプラスになっているキッカケになっています。

まとめ

 

ながながと紹介させていただきましたが、まとめますと、わたしのこれまでの投資は、

 

失敗ばかりです

 

 

上手くいくようになってきたのは本当に最近です。

 

 

失敗ばかりで遠回りばかりしていますが、ようやく自分の投資スタイルを見つけたり、成績もプラスになってきています。これからは、右肩上がりを自分に期待していますがどうなることやら。

 

 

調子には乗らないようにします。

 

 

仕事でもなんでもそうなんですがわたしのスタイルは、

 

 

とりあえず、突っこむ

 

をモットーにいろんなことにトライする事が好きなので、失敗も多いです。

 

 

 

やらいないよりやったほうがいい

 

お金は無くなっていますが・・・

 

その分、普通の人より数多くの経験をしており、いろんな事を知っているつもりです。

 

 

当然の事ですが、

 

 

お金はとてもとても大切です

 

 

多くの失敗してきたからこそ、分かることがめちゃくちゃたくさんあります

 

 

むしろ、僕はお金が欲しい(必要)ひとの気持ちがすごくすごくわかります。

 

 

それは、

 

 

僕も、すごくお金が欲しいから・・・

 

 

失敗してきた人の失敗から学ぶことが、一番の近道なんじゃないかなと思います。

 

 

僕の経験をもとに、このブログに来てくれた人たちには、できるだけ失敗せずお金を増やしていってほしいと願っていますので、お気軽にお問合せくださいね。