投資は余裕資金でやるもの?

今日はいつも気になっていることを書いていきます。

1月4日に友人からこんな相談を受けました。友人をAとします。

A:仮想通貨やりたいんだけど教えてくれへん?

私:いいけど、仮想通貨は今かなり上がってて儲けられるけど上がりすぎてて暴落があるから危険やで。長期的にみたときには上がるって言われてるけど。

A:この波に乗りたいから始めたい。株で負けてるしこれで取り返すわ。

私:仮想通貨はかなりギャンブルやから株勉強して取り返したほうが無難やで。税金も高いし。

A:将来的に上がるってわかっているんやったら長期的にいくわ。

私:ほんまに無くしてもいいぐらいのお金でやったほうがいいで。数万円とか。

A:うん。50万円から始めて、来月50万円追加するぐらいの感じで始めるわ。

私:貯金なんぼあるんか知らんけどそんなに行ったらかなり危険やで。今上がってるだけやし、暴落する可能性はほんまにあるし危険やで。それは分かっといてな。

A:OK。上がるし大丈夫やろ。

私:ほんまに動かさずに行くんやったら、コインチェックでBTC、BCH、ETH、LSK、XRP、XEMに分散投資しといたらいいで。

A:じゃあ、そうするわ。

こんな感じです。

 

結果、1月中旬からの暴落で資金をかなり減らしているみたいでかなり落ち込んでいるみたいです。

で、何が言いたいかというと、投資(投機)を余裕資金でやっている人ってかなり少ないと思います。

 

例えば、子供のために置いておかなければならないお金や年金が少なくなる老後のために必要なお金だったり将来的になにか絶対必要なお金を投資に回しているので、余裕なお金なんて普通の人にはありません。

 

そもそも普通に働いて家族がいるサラリーマンに無くしてもいいお金ってあるんでしょうか。そんな無くしていいお金は、ないに決まっています。お金は大事です。

昔、私は借金をしてスロットをしてましたのでかなり染みる言葉です。その経験があるから今があるのですが。

 

余裕資金(無くしてもいいお金と)いうのは生み出していかないといけないと思っていて、余裕資金でなくてもできる安全運用(ローリスク運用)にどんどん投資していくべきだといつも思っています。貯金は損です。

 

例えば、いつでも引き出せ、挑戦できるIPOや立会外分売をすることで余裕資金で挑戦しなくてもそもそもリスクがほとんどない状態なので、可能ですよね。当選するまで増えませんが、減る可能性は0です。

 

要は、

絶対無くしてはいけない資金→IPOや立会外分売などのローリスク投資

IPOや立会外分売投資で増えたお金→ちょっとリスキーな株式投資(デイトレ)や仮想通貨

ローリスクで増えたお金がまさに余裕資金という風になると思います。

という風に増えた分がまさに無くしてもいいお金へとなり、リスクをとって勝負できます。

 

私の場合は、スロットの天井・ゾーン狙い(分かる人はわかりますが)で、毎月20万円以上の給料以外の収入を得ていました。

これはまさに余裕資金で、これを食べ物や服などに使わずに、全額投資や勉強(商材)などにあててました。失敗もかなりしましたが、結果自分なりの投資に行きつけたと思っています。勉強することや挑戦したいことはまだまだありますが。

 

投資初心者の人などは初めからハイリスクの仮想通貨や株のデイトレ、FXなどからではなくまずはローリスクで資産を増やせるIPOや立会外分売、ポイントサイトでの資金作りなどから始めていくことがいいと思います。

 

まずは、余裕資金づくりから始めましょう。

即効性があるのは、ポイントサイトでのFXなどの口座開設。別に口座開設して1回取引するだけなので別に損することはありません。1回取引してあとは使わなかったらいいだけです。

ただポイントサイトでは1回きりなので常時増やすことは不可能ですが、10万円ぐらいの資金ならすぐできると思います。

 

次に定期的に稼げるのが、立会外分売投資。これは定期的に分売が実施されるのでなくなることはありません。

まぁ、そんな感じで結構簡単に余裕資金も作れたりしますので一度いろいろ調べてみてください。

 

ポイントサイトで稼ぐ

① これさえ見れば!ハピタスへの登録方法を簡単解説!!

② ハピタスのFX口座開設で軍資金を稼ぐ手順

③ ポイントサイトを賢く利用し、軍資金をためよう!

立会外分売投資

① ローリスク、ローリターン、ローパワー!立会外分売を始めよう!!

 

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です