仮想通貨の再バブルが来る?過去の傾向からバブルの傾向を分析

仮想通貨が最近結構盛り上がってきてますね。

ここで、前回の暴騰と暴落のあった2017年11月~2018年3月を振り返っていきたいと思います。

このパターンって毎回繰り返されているパターンでありますので、頭に入れておくことがいいと思います。

コインバブルのパターン

バブルが訪れるパターンって決まっています。

 

そもそもなのですが、仮想通貨にはそれぞれのコインのターン(上がる時)が決まっています。

ターンの種類は3種類あり、

① ビットコインのターン

② アルトコインのターン

③ フィアット(日本円などの法定通貨)のターン

の3種類があり、ビットコインのターン→アルトコインのターン→フィアットのターン→ビットコインのターンと循環しています。

 

では、前回の2017年11月~2018年3月のパターンで説明していきます。

少し端折りますが、大きくはこうなっていました。

 

2017年9月~11月 ビットコインのターン

2017年11月 ビットコインのsegwit2x問題でビットコインが本当にやばいよとなり仮想通貨市場から資金が抜ける。(フィアットのターン)

11月後半 ビットコイン問題が延期され(一時解決)、ビットコインが安心だとビットコインに資金が集まる。ビットコイン1強
(ビットコインのターン)

12月前半 ビットコインが最高値を更新し続ける。(ビットコインのターン)

12月中旬 リップルの高騰(アルトコインのターンスタート)

12月中旬 様々な主要アルトコインを中心に高騰(アルトコインのターン)

12月後半 草コインたちが超爆謄、アルトコインも高騰(アルトコインのターン)

2018年1月上旬 アルトコイン、草コインバブル継続(アルトコインのターン)

1月中旬 アルトコイン、草コインがジリ下げ。仮想通貨市場から徐々にお金が抜けていく。(フィアットのターン)

1月下旬~3月 ビットコインが下落→アルトコインが下落(フィアットのターン)

現在 アルトコインのターン

 

こんな感じですね。

 

期間的に長いのが、ビットコインとフィアットのターンになるのですが、上昇率も少なく(少ないと言っても結構な上昇率ですが)、あまり儲かりません。

 

期間は短いですが、一番儲かるのがアルトコインのターンです。

 

で、現在はどのターンになっているのかというと、アルトコインのターンが来ています。

 

アルトコインのターンといっても今回のアルトコインのターンはいつもと違っていて、

いつもであれば、仮想通貨市場へ莫大な新たな資金流入(新規参入者の資金流入)があり、バブルが生じますが、今回は新規流入がかなり少ない状況の中小さなアルトコインバブルが起こっています。

これは、既存ユーザーがコイン間で乗り換え、乗り換えを行ってアルトコインの価格を上げていっています。

 

アルトコインバブルは、本来であれば、ビットコインが仮想通貨市場に流入してきている資金を吸い取って、アルトコインに配分するっていうのがアルトコイン超バブルが起こる条件にはなってくるのですが、そう考えるとちょっと今回は順番がおかしくなっていますね。

 

つまり、本格的に上昇を見込むならば新規参入資金が入ってこないといけません。

 

とりあえず、ビットコインが仮想通貨市場の資金を吸い取ってもらうターンがここ2、3日来てほしいものですね。市場にいいニュースも出てきていることもあり、数日内にビットコインに暴騰があると思っています。

再びバブルは来るか?

これはみんな気にしていることだと思いますが、たぶん、市場にいいニュースが溢れているので、5月~6月にバブルが来ます。

僕は、12月のようなバブルのスタートは、やっぱり【リップル】からスタートすると思っています。

 

2017年を振り返っても、アルトコインバブルが起こった、3、4月、12月とすべてリップルが引き金になっています。僕が始めたのも、4月のリップルのニュースを受けてでしたし。

 

今回もおそらくリップルスタートになるんじゃないかなと思っています。

リップルの好ニュースは最近すごく多くて、好ニュース連発している割に全然上がっていません。これもまたパワーを溜めているんでしょうね。

 

リップルの好ニュースとして、

① ripple×amazon

② SBIが今夏に取引所開設
(SBIはリップル押しなので主軸通貨にしたり、先に大量に買い込む可能性もあり)

ほかにもテクニカル的にもファンダ的にも最高な状況ですので、本当にいつ来てもおかしくありません。

なので、今回もリップル暴騰からのアルトコインバブル開始なんじゃないかなと思います。

リップルのツイートも多くなっており、みんな期待もしていますし、お金も集まりやすそうです。

逃げ時はしっかり考えておこう

上がる前からこんな話するのもあれですが、前回の12月~1月のバブルの時もそうなんですが、上がっているときって『もっとあがるだろう』って思ってしまいがちなんですよね。

twitterとか見ても、『この通貨は〇〇円になる』とかの煽りとかもあってなおさらですが。

でもいつも思うのは、上がり続けるものってないんですよね。

仮想通貨は、なおさらです。すごい暴騰の後には、必ず暴落が来ます。

 

考えてみてください。何も考えずに12月から参戦し、コインを持ち続けている人ってほとんどの人が負けています。

 

必ず暴騰の後には、暴落は来ます。ガチホを決めている人は別ですが、回転して儲けようとしている人は、どこまでいったらフィアットに変えるとか、こうなったらフィアットに変えるとかを考えて暴騰を楽しむのがいいと思います。

そうしないと、上手な人はさっと売り抜けられて、結局下で売らされるってことになります。

草コインやマイナーコイン、煽りがすごいコインは特にです。

みんな結構自分が儲かることしか考えていないと思ってもいいと思います。自分がフォロワー数数万とか数十万のフォロワーだったらどうするかなと考えてみたらすぐわかると思います。

 

そんな人ばかりではないかもしれませんが、そのあたりはしっかり考えておくことが、大切だと思います。

それで儲かるパターンもあったりで、自己責任で何とも言えませんが・・・

これは、時価総額が低めのコインに言えることで、リップルやイーサリアムなんかの時価総額が高いコインは市場操作(言い方が悪いですが)は簡単にできませんので、基本的には全体の流れに乗って下がったりします。本当に、草コイン系は注意してください。

 

僕自身も煽り銘柄に入ったりもしますが、どこまであがれば十分(利確)と決めて参入するようにしています。そっちのほうが気が楽ですし。

 

最後に、

株式相場の格言として、

【頭と尻尾はくれてやれ】

【休むも相場】

という格言があります。

 

本当にそうだと思いますので、参考に仮想通貨のお祭り相場を楽しんでください。

 

僕自身もすごく楽しみにしています。みなさんの爆益願っています。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です