BUCが値上がりしそうな理由とは

僕の現在(6月17日現在)のポートフォリオは、NTK、JEX、BUCとなっていて、今日はBUCについて紹介していきたいと思います。

それぞれ、僕の資産を考えたら結構お金入れているので、今日は、期待しているBUCについて紹介していきたい思います。

BUCを購入できる取引所はここ

まず、BUC(BitUN)ってどこで買えるのか気になると思いますのでそこから紹介していきます。

BUC(BitUN)は、Coinsuperで購入できます。

Coinsuperとは、coinmarketcapで現在のところ19位の取引所になっています。

BUCの取引が活発だったときは10位ぐらいまで躍進していました。

 

Coinsuperで購入しようとすると、いつも通り日本の取引所(販売所)でBTCを購入し、送金するだけです。流れ的には他の取引所と変わりません。

現金入れて購入しようと思っている人は、とりあえずbitbankで購入して送金するのが安くてお得なのでそこから送金してください。

まだ開設していない人は、手数料無料期間中でありbitbankはダッシュで開設したほうがいいですね。

開設方法はこちらの記事を参考にしてみてください。

bitbank(ビットバンク)の口座開設方法を解説

BUCとは

BUCとは、BitUN社が作ったトークンであり、4月15日にCoinsuperに上場しました。

BitUNが実現しようとしているのは、下記のとおりです。

BitUNの実現しようとしていること
・ブロックチェーン資産のプライベート銀行

・暗号通貨の資産運用

・マイクロペイメント

BUCはブロックチェーン銀行・投資銀行を目指している通貨ということでOKだと思います。銀行系ですね。

下記は、Coinsuperから引用です。

BitUNとは何ですか?

BitUNはブロックチェーン資産のプライベートバンクです。BitUNは、HIGGSブロックチェーンネットワークに基づいて、革新的なLightning Network 2.0技術を使用して、異種のブロックチェーン資産管理および清算の問題を解決するデジタル通貨決済および清算ネットワークを確立します。同時に、BitUNは、スマートな契約とブロックチェーン技術を通じてブロックチェーンプロジェクトの構造を改造しました。トークンの投資、配分および清算のプロセス全体が完全な連鎖で実施され、プロセス内の開放性、透明性、地方分権が保証されます。加えて、BitUNのLightning Network 2.0の開発とその生態系の開発は、OTC取引の分散化、世界的な取引所のシームレスな接続、およびその他の重要な拡張を実現します。

BitUNのコア技術チームには、Alibaba、Huawei、Motorolaなどの有名なテクノロジー企業のメンバーがいます。それらのすべては、基礎となるブロックチェーンテクノロジの研究開発およびプロジェクト管理に豊富な経験を持っています。また、Bitunには、インペリアル・カレッジ・ロンドンのデータ・サイエンス・インスティチュートのディレクター郭毅(Guo Yi Ke)教授、上海大学のコンピュータ・サイエンス・スクール学長が技術顧問として勤務しています。

銀行レベルのセキュリティを実現し、便利なユーザーエクスペリエンスを提供するため、BitUNは、北米の10カ国以上で、20年以上にわたる大企業の管理、金融サービス、リスク管理、財務管理の分野で豊富な経験を持つ専門コンサルタントチームを雇用しましたアメリカ、ヨーロッパ、アジア。チームにはChong Swee Ho、Chong Sing Holdings FinTech Group Limitedのエグゼクティブディレクター、ピング・アム・セキュリティーズ・グループ(ホールディングス)の最高経営責任者(CEO)である公安李氏は、ディッキー・イップ(Dicky Yip)、銀行業務担当副社長。デイビー・ゴー、Bcoin(SG)のCEO。CITIC Futures International Company Limitedのマネージングディレクター、Anthony Ng

引用元:Coinsuper

技術チームには、Alibaba、Huawei、Motorolaなどの有名なテクノロジー企業のメンバーがいるというのも気になります。

 

BUCが値上がりしそうな理由

BUCが値上がりしそうな理由としては、下記の通りです。

今後値上がりしそうな理由
・パートナーが大物

・BUCアプリはすでにリリースされており、ユーザー100万人以上

・投資商品は、年率12%と驚異的な数字。で、10分で完売

・Houbiへ上場する予定

まず、パートナーですが、BitUNのホームページに記載がありました。

平安证券あともろもろで、平安证券は中国の大手グループ会社のようで、長年続いている老舗的な感じで、そのほかも中国系企業です。

あとは、投資商品の年率が12%とかなり驚異的な数字です。

最後に、Coinsuperに、【Huobi などの他の有名な取引所に順次掲載することを正式に発表しました】とはっきりと書いています。

これは上がるしかない要素ですよね。Huobi は世界3位の取引所で、最近の傾向でいうと上場するだけで価格が急騰します。

 

多くの場合は、大手取引所に上場するとか結構濁す感じで書いたりしますが、ここまではっきりとHuobi と名前出しているところも珍しく、完全に勝ったやつではないでしょうか。個人的な意見ですが・・・。

BUC(BitUN)の最近の値動きについて

まず、チャートを見ていきます。

BUCは、Coinsuperに上場してから現在最安値近辺でモミモミしている状況です。

アルトコインが軒並み下落傾向にある中では結構頑張っている銘柄です。

少し注目してほしいのが、出来高です。一定期間(2週間程度)、出来高が急上昇している期間がありますが、価格は同価格を推移しています。

出来高が普段の10倍~20倍に急騰しています。

出来高は隠せません。

 

この急騰している出来高はなにか意味しているはずです。たぶんここの期間で大口さんが仕込んでいたのではないだろうかと推測しています。

上で説明した、バックについている人たちが仕込んでいるのかな?と思っています。中国だし、資金力もすごそうですし。

BUCが今購入すべき理由

BUCを購入すべき理由

・出来高が急増している

・底値ヨコヨコ

・Houbiへ上場する予定

・日本ではあまり知られていない

・取引所19位のCoinsuperでしか取引されていない

・取引所(Coinsuper)が押している

上がる要素はかなり多いと思っています。

現在価格(6月17日現在)1620satoshi≒11円付近で全然安い価格となっています。

数十倍のスタミナは十分にあると思っています。

まとめ

単純に今買っといたほうがいいというのが結論です。

というわけで、私は購入しています。あとは上がるだけだと思っていますが、どうなるかはわかりません。

 

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です