大和証券の株主優待は確実にゲットしよう!権利日は9月25日(火)!!

僕は、IPOに主幹事のみ、公募価格以上になりそうな銘柄は、ほとんど申し込んでおりますが、一番相性がいいのが

 

大和証券

 

です。

 

IPOは本当に相性ってあると思います。

 

友達はみずほと相性がいいと言っていましたし。

 

で、大和証券で

 

当選

 

の2文字を拝むためには、なんていっても株主優待をゲットしておくことがほかの人と差をつけることが可能な方法です。

 

で、どういう風に差をつけるのかを記事にしていきます。

 

大和証券の僕の実績

なんか相性がいい大和証券。

 

相性いいって実際どうなんだ?って気になる人だけ読んでください。

 

僕の当選実績はこんな感じです。

 銘柄公募価格初値利益
2016年3936 グローバルウェイ2960円14,000円+1,104,000円
9142 九州旅客鉄道2,600円3,100円+50,000円
2017年6548 旅工房1,370円3,750円+238,000円

 

2018年は残念ながら、まだ当選はありません。

 

でも、当選枚数が少ない利益大の高額当選が2度。

 

これって最近のIPO抽選結果を考えると、かなり相性がいいと思います。

 

本当に当選しない人は当選しませんしね。

 

大和証券IPO抽選方法

 

兎にも角にもまずは、抽選方法を知らいない人は、まず抽選方法を知りましょう。

以前にも記事にしましたので、こちらを参照してください。

 

簡単にまとめると、

 

大和証券の抽選方法

ネット配分・・・20%

※ネット配分の内訳
ネット抽選・・・15%
チャンス抽選・・・5%

1人1口の完全平等抽選

 

こんな感じです。

 

で、当選率をアップさせるために記事にも書いていますが、チャンス当選回数を増やすことにあります。

 

そのチャンス当選回数を増やす手段として、

 

株主優待

 

が必要になってきます。

 

株主優待で大和ポイントゲット

大和証券の株主優待は、3月、9月の年2回になっています。

 

その2回を確実に取りに行きましょう。

 

チャンス抽選会数のMAXは

 

10回

 

チャンス当選回数を持っていない人より10回持っていたら、10倍もの差があります。

配分枚数の5%って結構な配分を占めています。

 

絶対ゲットしておいたほうがいいです。

 

10ポイント貯めるためにも、3年かかるので、早く始めたほうが圧倒的にいいですね。

 

ポイントの詳細等はこちらの記事を読んでみてください。

IPOルールと抽選方法の解説!!大和証券

 

今年の権利日は9月25日(火)

権利日といって9月25日(火)に株を持っていれば、優待の権利を得ることができます。

 

大和証券の現在の株価は

 

714円

 

71万4000円が必要です。

 

9月25日(火)終値で買って、9月26日(水)に売りましょう。

 

優待権利日の翌日って

かなりの確率で株価が下落します。

 

前回の3月の権利日翌日には、

692円→671円

-19,000円

 

もったいなすぎる。

 

 

なので、

信用取引で

売り注文も併せて行ってください。

 

 

これで、よく言われてい優待ただどりができます。

 

逆日歩のかからない一般信用売りを入れるといいですね。

 

信用売りしないと、逆にかなりの損になりそうですので注意してください。

 

やらないほうがマシの可能性もあります。6回すると10万円近く損するので、ペイできない可能性もあります。

 

まとめ

記事を書きながら、週明けすぐやな、ってことに気づきすぐに準備している僕がいます。

 

僕自身まだポイントマックスじゃないので大和証券は、普通に取りに行きます。ポイントにも有効期限がありますので普通に毎年毎年取りに行くことになるでしょう。

 

9月は優待が多く忙しい人も多いと思いますが、狙っているものは忘れないようにしましょう。

 

 

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です